「月刊ウルフ」入会してみた【体験談・口コミ】

株式投資
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

月刊ウルフに入会してみた

前回の投稿で書いたとおり、たまたまサンキャピタルでめちゃくちゃ儲かったので、その御礼の意味を込めて月刊ウルフに入会してみました。

月2回、1時間くらいの動画生配信

月刊ウルフは2週間に1回くらいのペースで、1時間くらいの動画生配信で行われます。もちろん録画されているので、生配信以外の時間にも見れます。

放送ではウルフ村田とコダマさんという方の二人が出演しており、基本的にはウルフ村田が銘柄を紹介しながら、この銘柄はああだこうだと解説していきます。だいたいウルフ村田が勢い余って法律違反になるような発言をするので、コダマさんがそれをなだめるみたいなお決まりの掛け合いが行われます。(下のようなイメージです)

私はコダマさんのTwitterをフォローしていますが、コダマさんは非常に堅実な取引をアドバイスしてくれる人なので、こちらもすごく参考になります。

20代兼業投資家。朝9時から夜22時まで働く現役バリバリのサラリーマンです。本業の傍ら、兼業で株・FXで月利5~30%程度のトレードを継続中。勝つ手法ではなく「なぜ、負けるのか?」というアプローチから、日中チャートを見られない兼業投資家でも安定して稼ぐ考え方、トレード戦略をお届けします。

https://twitter.com/kazuki_kodama6

1時間の放送なのですが、ウルフ村田がしゃべりすぎて時間が押してしまい、だいたい1時間以上放送されます。それをコダマさんがまきをかけるというのも定番の流れです。

注目銘柄を多数紹介

動画でも説明があるのですが、紹介される銘柄は必ず上がる銘柄ばかりではありません。ただ、注目しておくと買い時が訪れて、大きく跳ね上がる可能性があるというのを紹介してくれる感じです。

東京証券取引所で上場している銘柄だけでもは3000銘柄以上あるので、その中から注目銘柄を自分で探す面倒臭さを考えると注目すべき銘柄を教えてくれるのは非常にありがたいという印象です。

ウルフ村田おすすめ書籍紹介

あと、動画の終わりにおすすめ書籍などを紹介してくれます。以前の投稿で紹介しましたが、結構面白い書籍を紹介してくれたりするので、その部分も良かったです。

動画生配信中に直接ウルフ村田に質問できるみたいな仕組みもありましたが、これは全く利用しませんでしたね。生配信のタイミングで見てなかったというのもありますし、あんまり質問してもコダマさんが取り上げてくれないように見えました。

月刊ウルフの感想

メリット

  • 注目銘柄を効率的に見つけられる
  • 取引に自身を持って望める
  • 株に関する新たな知識を得られる

月刊ウルフに関しては、お試しに少しの期間やってみてもいいかなってゆうのが個人的な見解です。ただ、前回の投稿にも書きましたがウルフは銘柄の探し方などを結構教えてくれるので、その探し方がしっかり身につけば、ずっと購読しておかなくても自分で探せるかなと思いました。

実際、自分で探してみた銘柄とウルフが紹介してくれる銘柄が一致することもありましたし。そうゆうときは結構自身を持って取引に望めるというメリットはありました。

デメリット

  • 心を乱される
  • 投資スタイルを誤って大損する
  • 月2万円はそこそこ維持するのが辛い

逆にデメリットは、ウルフに紹介されて、Twitterなどでウルフが煽っているのを見ると、慌てて購入してしまって、ジャンピングキャッチしてしまうというのが多発します。ちゃんと考えて取引しないとと思うのですが、ウルフの発言で心を乱されてしまうというのがすごくあります。実際、月刊ウルフで銘柄紹介されると翌日に一瞬だけめちゃめちゃ株価が上昇してすぐ下落する「ウルフ上髭」なるものが現れたりします。心乱されずに自分で決めたルールに則って取引できるように注意する必要があります。

あと、ウルフは様々な投資スタイルを駆使しています。スイングの銘柄やデイトレで値幅取りする銘柄、IPO銘柄など投資スタイルが異なる銘柄をランダムに、あまり説明もなく紹介するので、デイトレ銘柄をスイングの気分で取引してしまって大損くらうということが結構頻発します。

入会する価値はある

まとめると月刊ウルフは入会する価値はあると思います。色々なことを教えてくれるので、新しい知識も増えて投資の幅は広がり、利益を増やすチャンスは増します。ただ、長く続ける必要もない気はします。維持するだけしっかり稼げる&ウルフ村田のしゃべりが好きだという人は続ければ良いと思います。感想はあくまで私が入会していた当時のものになりますので、そのあたりはご理解のほどを。では、良い投資生活を。

おすすめ書籍

月刊ウルフの中でウルフ村田がいくつか書籍を紹介してくれるのですが、その中で私が実際に読んでみて良かったと思う本が以下の2冊です。
よかったら是非読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました